アイキャッチ画像のサイズによってブログカードの表示が小さくなる!?WordPress裏技

2019年8月25日 23:12 カテゴリー: Wordpress

WordPressのテーマを作る記事を絶賛執筆中のあっちゃんですが、今回は少し違うお話です。

そしてこれ、

たぶんあまり知っている人が少ないんじゃないかと思います。

ググってみましたが、検索には引っ掛かりませんでした。

WordPressでは記事のURLをペタッと貼るだけで簡単にブログカードを表示する事が出来ることを知ってましたか?例えば

こんな感じに。

ですが、ブログカードの表示方法は2種類あります。それも画像の大きさによって、勝手に変わってしまう仕様です。

解説や考察は後にして、急いでいる方もいるかもしれないので、まずは結果を見ていただきましょう!

画像サイズごとのブログカードの表示のされ方

HD 1280×720px

このサイズブログでよく使われるんじゃないかな?でもブログカードで内部リンクしようとしている人にとってはとても不都合みたいです。

Full HD 1920×1080px

フルHDはモニタのサイズとして今一番普及しているんじゃないだろうか。でも、ブログに使うのはやめといた方がいいかも。いや、ブログカードとか以前にブログ自体の重さとかそんな話。

2K 2046×1080px

Youtubeとか見てると広告で黄色いパンダが宣伝している4kの半分のサイズの規格。もうwebで使えるサイズではないよね。

適当サイズ 1280×700px

僕の仮定を覆してくれたサイズ。なんで規格外のサイズでこの表示?

適当サイズ 1280×800px

このサイズにすると表示がなぜかこうなるんです。もっとこの表示になるアイキャッチ画像のサイズはあるんだろうけど、1280×700で裏切られたいま、1280×800と1800×1090以外僕はしらない。

考察

最初は規格に沿った画像サイズはドデカイアイキャッチのブログカードになってしまうと思っていました。しかし現実は非常にも僕の仮定を覆していくのです。

本当は1280×700を紹介して、

「ね?違うでしょ?」

とドヤ顔決め込むつもりで記事を書き始めたんですが、もう一つ画像を作ってアップして記事を一つ作って。そんな手間を増やしてくれた1280×700が憎いです。

でかでかと見出しで考察とか書いたんですが、考えることを諦めます。皆さん各々使いやすくて小さいブログカードを表示できるサイズを探してみてください。

規格外の画像を使うメリット、デメリット

規格外の画像を使う際のメリットとデメリットを書いていこうと思います。

まずはメリットから

1.  WordPressのブログカード機能で、特に何もいじらずに小さい表示が可能になる

まずはこの記事の内容の事ですね。僕はデメリットより、このメリットが大きいと思って、中途半端なサイズの画像を使い始めています。さすがにデフォルトのサイズだと大きすぎる。

そしてデメリット

1. 他のブログで記事を紹介される場合に、統一感がなくなる可能性がある

もしも、他のブログで記事を紹介してもらった場合、紹介した側のブログがブログカードを使ってリンクを張ると、他のブログカードと違う表示の仕方をしてしまう可能性があります。そうなると多少迷惑な気もしなくもないですね。最悪、紹介する気だったけどやめようなんて事になりかねないです。

2. 他のブログやサイトの画像とサイズ感が違う。

あまり影響なさそうですが、どうなんでしょう。おそらく、多くの方が使っている4:3とか16:9とかの比率から完全に外れてしまうんですが、もし他のブログと合同でなにやらイベントを開いたとして、それぞれのブログの記事を一斉に呼び出した場合、一人だけ全く違う画像のサイズになったり、変なリサイズをして、画質が荒くなったりなんて事があるかもしれないですね。まぁほぼないと思うけど。

3. なんとなく気持ち悪い

この気持ちわかってもらえますか?なんだかんだ規格外っていうのが気持ち悪い。色々あるんですよ。黄金比とか白銀比とか。そういうのから外れるっていうのがとても気持ち悪いんです。それも記事を書けば書くほど直すのが困難になっていくじゃないですか。なんか嫌ですよね。

まとめ

結局何が言いたいかというと、

WordPressさんブログカードのデザインを簡単に変更できるようにしてください

ってことです。お願いします。

では。