たまろぐ

Cakewalk by bandlabに入れている無料プラグイン[EDM、DUBSTEP編]

2019年11月20日 02:40 カテゴリー: 音楽

皆様楽しく音楽を作っていますでしょうか?

最近は無料でハイクオリティなソフトシンセやエフェクターが増えています。有料のプラグインよりいいようなものが増えすぎていて、音楽を作るのにお金って必要ないななんて最近は思っているくらいです。

試しに僕が無料のプラグインのみで作った曲を聴いてみてください。大音量できいてくださいね!

無料のサンプラーを使ったデモはこちら。

何故か万人受けしなさそうなDubstepをここに持ってくるっていう。でもDubstepって色々な音を使うので、こういう場にはもってこいかもしれないですね。これだけ色々な音が無料で使えると思うと心が躍りませんか?

今回は僕が実際に使って、EDMにあう音がいいハイクオリティなプラグインを紹介していこうと思います。

EDMをやるなら全部入れてもいいと思います。

プラグインの追加方法は下記記事を参照してください。

無料で使えるソフトシンセ

音楽を作る上で最重要なソフトシンセ。音色を作るソフトウェアプラグインですね。ドラムやギター、ストリングスなど楽器系の音や、本当に自由な電子音も出せます。Cakewalk by bandlabには、音源がほとんど入っていないので、ダウンロードとインストールは必須です。ガンガン音源を入れてみましょう!

tunefish4  ワブルベースも作れる

これ、さっきの曲を作ったときにダウンロードしたんですが、これだけあればEDMはほとんどいけるんじゃないかってくらい、色々な音が作れます。つまみがたくさんついていますが、音作りはもちろん、リバーブやコーラスなどのエフェクトまでかけられます。

このソフトシンセで一番驚いたのが、ノイズです。ノイズは雑音の事なんですが、最近の音楽は、このノイズを混ぜて少し独特な音にすることが多いです。音作りでかなり欠かせない物になってきているのでとても重要なんですが、このシンセはノイズの混ざり具合が凄くいいです。ノイズの音が浮いた感じにならない様なかけ方もできるので、自然な感じでまぜられ、結果音質もよく感じられます。

さらに、LFOやADSRをフィルターや、ボリュームやノイズ、ドライブ等様々なものにかけられます。それによってワブルベース、ワウワウっぽい音やかなり個性的な音なんかも作れます。

Dubstepをやるなら絶対入れておいた方がいいです。本当なら音源にエフェクターをかけてさらにオートメーションを書いてエフェクターのかかり具合や、音源の音色を変化させてワブルベースを作るんですが、これがあればそんな事をする必要がありません。逆にオートメーションを書かない分変化が一定できれいにまとまります。

ダウンロード先 https://www.tunefish-synth.com/

4 Tune  高品質なEDMに必要な音を作る

これも高品質なソフトシンセです。オシレーターの波形の選択肢が凄く多くて細かい音作りが可能です。

プリセットの音質もよく種類も多いので、シンセの使い方があまりわからない方でも苦労することなく高品質な音源を使うことができます。

逆にシンセを使いこなせる方は望んだ音を作れるとおもいます。

ダウンロード先 https://www.noizefield.com/products/4-tune

ダウンロードの方法

ダウンロードするにはNOISEFIELDに登録する必要があります。一度上記リンクにアクセスします。右上のREGISTERをクリックして、ユーザーネームとメールアドレスを入力してチェックボックスの上二つと私はロボットではありませんをクリックしてRegisterのボタンをクリックします。完了したら上記リンクにもう一度アクセスしてダウンロードをクリックしてみてください。

無料で使えるサンプラー

サンプラーは音を読み込んで、シンセのように音符を打ち込んでその音を再生させるものです。自作の音やサンプリング音源などを読み込んで使います。

最大の利点は元の音源をDAW上でカットしたりコピーしたりしなくても、音符を打ち込むだけで使えるところです。これによってかなりの時間短縮になります。

さらに、入力する音符の音程を変えるだけで原音の音程が変わったり、エフェクトをかけたりと、サンプラーを使わないと工程がかなりかかってしまう作業も一瞬で可能にしてしまいます。

逆に欠点は音源の途中からの再生は出来ないことです。そのような場合は別のファイルで音源を編集し出力して、追加で読み込まなければなりません。初めにある程度完成形を想像しながら音源を作っていても、この音源のこの部分だけ欲しくなる場合が多々あるので、その場合は多少面倒ですね。

Grace 無料でハイクオリティななサンプラー

有料のサンプラーとか使ったことないので、標準性能がわからないですが、AHDSがいじれたり、細かい設定ができます。音源ごとの設定はできないので、設定の違う音源を使いたい場合はもう一つGraceを起動しなければなりません。

僕はこれで十分ですが、更なる時短やエフェクトをかけたり、波形をいじりたい!って方は高いサンプラーをダウンロードしていただいた方がいいかもしれません。本当にそんな事ができるのかは知らないですが。

ダウンロード先 http://www.onesmallclue.com/plugin/grace/

便利すぎて使い方を記事にしました!

無料で使えるエフェクター

MJUCjr 自然な音のまま音圧が上がるシンプルなコンプレッサー

色々コンプレッサーを使ってきましたが、無料の中ではおそらくNo.1の実力を持っています。単純に音圧を上げるためのコンプレッサーなので、細かい設定はありません。つまみはCOMPRESSとMAKE UPの二種類だけで、多分初心者の方でも簡単に使えるとおもいます。後は普通のコンプレッサーのアタックだと思いますが、TIME CONSTANTSというつまみが三段階で設定できます。これは僕のバカ耳だと違いが分かりませんw

COMPRESSはスレッショルドでMAKE UPはアウトプットの音量調整です。レシオは自動でやってくれているみたいですね。

僕はIn to the Oceanを作ったとき、バスドラムの音を何種類も重ねたりして、凄く作り込んだんですが、その時にこれを使ってたらもっと楽だったはず。既存の音を多少いじって、これをぶち込むだけでいけたかもしれないなんて思っています。次の曲を作るときはやってみます。

ダウンロード先 klanghelm.com/contents/products/MJUCjr/MJUCjr.php

まとめ

この記事は新しくお勧めできるプラグインを入れると追加されます。コウシン情報はTwitterで受け取ってください。

初心者向け作曲講座まとめ記事

初心者向けに作曲講座を連載しています。お金のかかることは一切書いていない、無料でハイクオリティ音楽を作曲するための講座です。Cakewalkのダウンロード方法から設定方法まで、さらには初心者向けの音楽理論まで解説していきます。

興味がある方は下記リンクからどうぞ!