僕が運営しているレーベルです! 曲が良ければYouTubeのチャンネル登録お願いします! Sound Freaks YouTube

高品質なEDMを作るために2万円で必要最低限の環境を構築する

2021年3月25日 00:28 カテゴリー: 音楽

DTMはお金をかけようと思えばいくらでも吸い込まれてしまうものです。

今回の記事では、無駄なものには一切お金をかけず、”必要最低限の金額で高品質なEDMを作れる環境”を紹介します。

高品質なEDMってどんなんだよ

今回紹介する環境は僕の環境とほぼ同じなので、僕の曲が最低でもこのくらいの曲は作れるという目安になります。

自分で言うのもなんですが、高品質なんです。っていうか、うまい人ならちゃんと高品質にできると思います。高品質な曲を作るには環境+αが必要ということですね。

必要なソフト

まずは必要なソフトをダウンロードしていきましょう。

DAWはもちろんCakewalk By Bandlab

DAWはもちろん無料で高品質なCakewalk By Bandlabです。

正直に言って、変な有料DAWを買うなら絶対これを無料で手に入れたほうがいいです。僕もほかのDAWを持っていますが、これしか使っていません。

いや、お金を持っているならいいのを買えばいいんですよ。Studio One とか、Cubaseとか。正直僕も欲しいですが、今のところこれで十分。

ダウンロードの仕方は下記の記事からどうぞ。

プラグインの導入の仕方の記事も載せておきます。

シンセは一つで十分!xfar Serum

僕はシンセを一つしか使っていません。っていうか、今回の記事で唯一お金を使うところはここです。ウェーブテーブル系の最強シンセです。自由自在に好きな音が作れます。

https://xferrecords.com/products/serum

僕は使ったことないですが、VITALもよさそうですね。serumと同じウェーブテーブル系のシンセです。価格がserumの半額位で機能制限のある無料版もあります。serumが高すぎるという方はこちらを試してみてもいいかも。

https://vital.audio/

サンプラーはGrace

僕の記事でも紹介したGrace。僕はドラムをサンプル音源でダウンロードして、Graceを4個立ち上げてそれぞれにキック、スネア、シンバル系、タム系を割り当てて使ってます。それぞれ、コンプや、EQのかけ方が違うので、ドラムは絶対に分けるべき。

ドラム音源

もちろんドラム音源も無料で入手します。

Cymaticsというサイトで無料で配布されています。この中の作りたいジャンルに近いものをダウンロードして、その中のドラム音源を使います。ドラムはこれで十分。っていうか、楽だし、音圧稼げるし、正直他のを使う理由が見当たらない。Cymaticsさんにはこの後エンハンサーもダウンロードさせてもらいます。無料でお世話になりすぎていて申し訳ない気持ちになってくる。

https://cymatics.fm/pages/free-download-vault

ドラムエンハンサーDiablo Lite

これ本当にすごいですよ。ドラムの音圧爆上げで、ゾクゾクするほどカッチカチになります。

僕はコンプかとおもってましたが、エンハンサーっていうプラグインみたいですね。今ページを見直して初めて気づいた。ダウンロードは下記リンクから。

https://cymatics.fm/pages/diablo-lite

リバーブはCakewalkに付属のBREVERB2 Cakewalk

これで十分!足りない場合は無料だとこれ以上の物はなかなかないので、有料のいいのを探さないとだめかもしれない。

EQ  TDR Nova

これ、ただのEQじゃないんですよ。ただ、無料のEQでよさそうなのを知らないのでとりあえずこれをお勧めしておきます。マルチバンドコンプとして使うとすごくいいので、いじくり倒してみるといいかもしれないです。使いこなせれば超強力!

全てのトラックにOTT

とりあえず差しておけば間違いないOTT。これもマルチバンドコンプレッサーですが、手軽に音をよくしたいと思ったらOTT。とりあえずのOTT。

serumの会社が出してる無料プラグインですね。

https://xferrecords.com/freeware

Ozone Imager

音に広がりを出すためのプラグイン。これをsuper sawみたいな音に差して、バックで鳴らすだけでもうEDMになります。超おすすめ。

https://www.izotope.com/en/products/ozone-imager.html

マキシマイザーは付属のBOOST 11

僕はこれBOOST IIだと思ってました。まさかの11歴史長いなw

凄く簡単に音圧を上げられるけど、上げすぎると歪むのでほどほどで。

まとめ

これで僕と同じレベルの曲は作れるはずです!

お金が余れば、コンプ→EQ→オーディオインターフェース→DAWの順番で買っていくのがいいと思います。ちょっとづつグレードアップしていく感じですね。

僕はオーディオインターフェースを持っていましたが、コンプの段階で止まってるんです。

こんな記事書いてますが、本当はOzone欲しい

僕が運営しているレーベルです! 曲が良ければYouTubeのチャンネル登録お願いします! Sound Freaks YouTube